ここから本文です

「ホラー映画史上最高の絶叫クイーン13人」発表

クランクイン! 7/23(土) 19:00配信

 ホラー映画の見どころは、恐ろしい怪物や幽霊だけではない。これらに絶叫するヒロインの姿も、大きな魅力の一つである。海外メディアMovieWebは、シガーニー・ウィーバーやシェリー・デュヴァル、ジャネット・リーら13名を、史上最高の絶叫クイーンに選出している。

【関連】ホラー映画を彩る女優が勢揃い!美しすぎるスクリームクイーン<フォト特集>


 絶叫クイーンの代名詞と言えるのが、『エイリアン』シリーズの主演女優シガーニー・ウィーバー。1979年に公開された『エイリアン』では、絶叫しながらもエイリアンと戦って生き残る主人公リプリーを熱演。当時は、女性解放に世間的な関心が向けられていた時代でもあったため、ウィーバーは同じく本リストに入っているベッツィ・パルマーと同様に、絶叫クイーンとしてアメリカ中から注目を集めることとなった。

 キャリアを通じて30本以上の映画に出演したヘザー・ランゲンカンプは、『エルム街の悪夢』シリーズにおける主人公・ナンシー役の印象が特に強い。本シリーズにおけるキレキレな演技は、他の誰かが演じていたら?ということを考えさせない程に素晴らしかった。この役はランゲンカンプ自身にも大きな影響を与えたようで、後に彼女はナンシーを演じることについてのドキュメンタリーをプロデュースしている。

 『ザ・ブレイン』やサスペンス映画『4thフロアー』などへの出演で知られるシェリー・デュヴァルは、スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』で見せた絶叫が評価されてランクイン。本作では、呪われたホテルで暮らす内に精神が錯乱していく作家の夫(ジャック・ニコルソン)に恐れおののく妻を好演。終盤にかけて、これぞ抑圧された感情の解放、と感じさせる絶叫は必見だ。
 
 絶叫クイーンの元祖は誰か?その答えは、アルフレッド・ヒッチコック監督の『サイコ』でヒロインを務めたジャネット・リーだろう。後に『ザ・フォッグ』や『ハロウィンH20』などのホラー映画にも出演しているリーだが、登場シーン全てで不安を見せ続け、最終的に殺害される本作での姿こそが、彼女に絶叫クイーンとしての確固たる地位を与えたのである。ちなみに、彼女の娘であるジェイミー・リー・カーティスも、本リストに名を連ねているので、リーは「絶叫クイーンの母」と呼ぶに相応しい。

<MovieWeb選出「最高のホラー・クイーン13人」>。
ジェイミー・リー・カーティス
シガーニー・ウィーバー
ネーヴ・キャンベル
ヘザー・ランゲンカンプ
リネア・クイグリー
シェリー・デュヴァル
ダニエル・ハリス
ジャネット・リー
ジュリー・ストレイン
エイドリアン・バーボー
シャノン・トゥイード
フェリッサ・ローズ
ベッツィ・パルマー

最終更新:7/23(土) 19:00

クランクイン!