ここから本文です

ロバート・ダウニー・Jr、陪審員として裁判に参加 「フェアであること」が選出理由

クランクイン! 7/23(土) 7:00配信

 映画『アイアンマン』シリーズで知られる人気俳優のロバート・ダウニー・Jrが、補欠陪審員として裁判に出廷することが分かった。海外メディアJust JaredやTMZ.comが報じている。

【関連】「ロバート・ダウニー・Jr」フォトギャラリー


 現在51歳のダウニー・Jrは、ロサンゼルスで発生した自動車事故についての裁判で、補欠陪審員に選出。同サイトによれば、ダウニー・Jr.は選出過程で、スターぶることはなく、映画業界で働いているとだけ答え、非常に友好的で注意深く話を聞いていたという。裁判では、二人の生物力学のエンジニアが、二人のドライバー、そして4人の目撃者と共に証言することになる。

 今回の裁判で、ダウニー・Jrは自身の代表作であるアイアンマン役で稼ぐ額とは比べ物にならないほど少額ではあるものの、1日当たり15ドルの報酬を受け取ることとなる。とある情報筋は、ダウニー・Jrが補欠陪審員に選ばれた理由について、「すべての人が彼をフェアな男だと考えているから」と明かしている。

最終更新:7/23(土) 7:00

クランクイン!