ここから本文です

イチロー、代打で登場も空振り三振 メジャー3000安打へ「4」のまま

ベースボールキング 7/23(土) 12:01配信

● マーリンズ 3 - 5 メッツ ○
<現地時間7月22日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが22日(日本時間23日)、本拠地でのメッツ戦に代打で出場したが三振に倒れた。チームも接戦を落とし、同地区3位のメッツに0.5ゲーム差に迫られた。

 イチローは1点を追う8回、先頭打者として代打で登場。久々の本拠地ゲームとあって大声援に包まれながら打席へ向かった。

 メッツの3番手右腕・リードに対し2球で追い込まれると、最後はインコースへのスライダーに手を出しハーフスイングをとられ空振り三振。この試合は1打数無安打でメジャー通算2996安打は変わらず、打率は.341となった。

 マーリンズは1点を追う9回表に勝ちパターンのロドニーを投入。勝利への執念を見せたが、メッツの4番ロニーに5号2ランを打たれ万事休した。その裏、7番プラードの適時打で再び2点差に迫ったが、最後は一、三塁の好機で8番ヘチャバリアが遊ゴロに倒れた。

BASEBALL KING

最終更新:7/23(土) 12:04

ベースボールキング