ここから本文です

「未来の遊園地」楽しむ 体験型アート、きょうからヒルズこまつ

北國新聞社 7月23日(土)3時29分配信

 「チームラボアイランド―学ぶ!未来の遊園地―」(北陸朝日放送、チームラボキッズ、小松市主催、北國新聞社共催)は23日、同市のサイエンスヒルズこまつで開幕する。22日には、招待された市内の園児らが一足早く、デジタル技術を駆使した体験型のアート作品を楽しんだ。

 会場には、最新のデジタル技術で舞台演出や芸術を手掛けるチームラボ(東京)が制作した8作品が展示された。子どもたちは、自分が描いた魚や乗り物の絵が壁面に投影されて動き出す「お絵かき水族館」「お絵かきタウン」に歓声を上げた。

 このほか、直径80センチほどのボールをたたいたり転がしたりすると色や音が変化する「光のボールでオーケストラ」などが子どもたちの創造性を刺激した。

 北陸朝日放送の開局25周年事業として、8月28日までの午前10時~午後5時に開かれる。入場料は大学生以上1200円、中高生800円、小学生以下600円、コンビニ限定ファミリー券(大人2枚、小学生以下1枚)2800円となっている。

北國新聞社

最終更新:7月23日(土)3時38分

北國新聞社