ここから本文です

アトレティコDFゴディン、新シーズンへ意気込む「CL制覇を夢見ている」

SOCCER KING 7月23日(土)2時22分配信

 アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンが、2016-17シーズンへ向けたコメントを残した。22日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在30歳のゴディンは2010年夏にアトレティコ・マドリードへ加入。これまでに同クラブで、公式戦通算258試合に出場している。

 同紙によるとゴディンは、新シーズンへ向けて「僕らの目標はすべての大会で勝利するために、いつものように同じ目標へ向けた努力をすることだ」とコメント。タイトル獲得へ意気込んだ。

 2015-16シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリードに敗れ、準優勝に終わった。2013-14シーズンに続けて2回連続でCLのタイトルを逃しているが、ゴディンは「僕らはまだ、CL制覇を夢見ている。それはとてもはっきりしていることなんだ」と同大会への強い思いを明かした。

 ゴディンはさらに、「僕らは決勝へのルートを知っているが、何の報酬も得られないこともまた知っている。でもこのチームは勝ちを欲しているし、勝つために激しくファイトし続けるよ」とCL制覇への厳しい道のりを覚悟した上で、挑戦を誓った。

 アトレティコ・マドリードの2015-16シーズンは8月21日に初の公式戦を迎える。リーガ・エスパニョーラ第1節で昇格組のアラベスと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)3時45分

SOCCER KING