ここから本文です

メキシコ代表GKオチョア、グラナダにレンタル移籍…マラガで定位置掴めず

SOCCER KING 7月23日(土)10時31分配信

 グラナダは22日、メキシコ代表GKギジェルモ・オチョアを1年間のレンタルで獲得したことを公式HP上で発表した。

 オチョアは14ー15シーズンにアジャクシオからマラガに加入したが、元カメルーン代表GKカルロス・カメニとのポジション争いに敗れており、十分な出場機会を得られていない。昨シーズンの終盤戦にはカメニの負傷によりリーガ・エスパニョーラデビューを果たしているが、今シーズンのグラナダへのローン移籍が決まった。

 現在31歳のオチョアは、クラブ・アメリカでキャリアをスタートさせた。2011年夏にアジャクシオに移籍すると、2014年のブラジル・ワールドカップでの活躍もあり直後にマラガへ移籍していた。メキシコ代表としては、今夏のコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016でも2試合に出場している。

 同選手は26日よりチームに合流し、トレーニングを開始するという。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)10時31分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。