ここから本文です

15-16シーズンのユニフォーム売り上げランキング…英紙がトップ10を発表

SOCCER KING 7月23日(土)12時48分配信

 イギリス紙『デイリースター』が、2015-16シーズンに最もユニフォームを売り上げた選手トップ10を発表した。

 近年サッカーのマーケットは世界中に広がっており、欧州や南米だけでなくアジアやアフリカ、北米でもグッズの売れ行きが伸びている。

 そのなかで、昨シーズン世界で最もユニフォームを売り上げた選手は誰なのか?

■2015-16シーズン ユニフォーム売り上げトップ10

10位:フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)

9位:アレクシス・サンチェス(アーセナル)

8位:セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

7位:ネイマール(バルセロナ)

6位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

5位:エデン・アザール(チェルシー)

4位:バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスター・U)

3位:アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)

2位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)

 やはり現代サッカーの「ビッグ2」が1位を争う形となった。その他ではマーケットが広い南米勢も力を発揮。

 そんななか、マンチェスター・Uがクラブのブランド力を見せており、マルシャルやシュヴァインシュタイガーが上位に入っている。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)16時52分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。