ここから本文です

マンUとの一戦を終えて…香川がブログを更新「試合はやっぱり良い」

SOCCER KING 7月23日(土)13時53分配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは22日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ 2016の初戦でマンチェスター・Uと対戦し、4ー1で快勝を収めた。試合後、スタメン出場した香川が自身の公式ブログを更新している。

 試合は、新加入のUー21フランス代表FWウスマン・デンベレのゴールやドイツ人MFゴンサロ・カストロの2得点などでドルトムントが4ー1と勝利した。スタメン出場した香川は、61分にトゥヘル監督が大幅に選手を入れ替えたタイミングでピッチを退いている。

 香川は試合の写真3枚とともに「試合を終えて」というタイトルで記事を更新。古巣であるマンチェスター・Uとの一戦について「疲れました。でも試合はやっぱり良いですね。マンチェスター・Uとの試合でもあったので!」と報告。その上で「また次の試合もありますし、新しいメンバーと良いコミュニケーションを持ち頑張ります!」と新加入選手が多い今シーズンに向けて意気込んでいる。

 ドルトムントは同大会で28日にマンチェスター・Cとも対戦する予定。ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェや同代表MFアンドレ・シュールレの加入も決定し、着々と戦力を整えつつあるドルトムントで、香川も存在感を示していきたいところだ。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)13時53分

SOCCER KING