ここから本文です

アーセナルが今夏3人目の補強…U-21イングランド代表DFを長期契約で獲得

SOCCER KING 7月23日(土)14時15分配信

 アーセナルは22日、ボルトンからU-21イングランド代表DFロブ・ホールディングを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。契約期間については「長期契約」と記されており、移籍金は公表されていないが、イギリスメディア『スカイスポーツ』は200万ポンド(約2億8000万円)だと伝えている。

 ホールディングは1995年生まれの20歳。身体の強さや落ち着き、危機察知能力、足下の技術を兼ね備えたセンターバックで、複数クラブからの関心を報じられていた。5月にはU-21イングランド代表の一員として第44回トゥーロン国際大会に出場した。

 アーセナルにとっては、スイス代表MFグラニト・ジャカ、日本代表FW浅野拓磨に続く今夏3人目の補強となった。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)14時15分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。