ここから本文です

京都のFW石田、SC相模原に期限付き移籍…J2昇格に「少しでも貢献」

SOCCER KING 7月23日(土)14時38分配信

 京都サンガF.C.に所属するFW石田雅俊が、来年1月までSC相模原に期限付き移籍することが決まった。22日、両クラブが公式HP上で発表している。

 現在21歳の石田は市立船橋高校を卒業後、2014年に京都へ加入。昨年までJ3に参戦していたJリーグ・アンダー22選抜に選出され、過去2シーズンの間に12試合でプレーした経験を持つ。一方で京都では、初年度に2得点をマークしたものの、2年目のシーズンはゴールがなく、今季も明治安田生命J2リーグでは第24節を終えた時点で7試合に出場し0ゴールと苦しんでいる。京都には先日、ブラジル人FWキロスが加入したばかりだった。

 石田は相模原の公式HPを通じ「J2昇格という目標に向かって、少しでも貢献できるような働きをしたいと思います。ご声援よろしくお願いします」と新天地のファンにメッセージを送った。また京都の公式HPでは「相模原で活躍することが恩返しだと思っていますし、成長してまた京都に帰ってきたいです」などとコメントしている。

 相模原は明治安田生命J3リーグ第17節を終えた時点で7勝3分6敗(1試合未消化)の7位に位置している。次戦は24日に、セレッソ大阪Uー23とのアウェーゲームに挑む。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)17時46分

SOCCER KING