ここから本文です

ポルトガルの英雄が空港名に…故郷に「クリスティアーノ・ロナウド空港」誕生へ

SOCCER KING 7月23日(土)15時52分配信

 ユーロ2016で悲願の初優勝を遂げたポルトガル代表。エースであるクリスティアーノ・ロナウドは故郷マデイラ島のフンシャルに新たなホテルをオープンさせた。

 イベントにはマデイラ自治地域の自治政府主席であるミゲウ・アウブケルケ氏も同席したのだが、驚きの発言があったようだ。ポルトガルメディア『maisfutebol』が伝えている。

 同メディアによるとアウブケルケ氏は、フンシャルにあるマデイラ空港の名前を「クリスティアーノ・ロナウド」に変える見込みだと明かしたのだ。なんでも議会で決定されたという。

 マデイラ島の英雄であるC・ロナウドは、すでに彫像やミュージアムが地元に建てられているが、空港名にまでなってしまうかもしれないようだ。

 なお、マデイラ空港はかつて世界で最も危険な空港のひとつともされていたが、その後、短かった滑走路を延長。高さ70メートルもの柱を180本も突き立てるという驚きの手法が採用されたことでも知られている。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)15時52分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。