ここから本文です

昇格組ハル、ブルース監督が開幕を前に退任…2012年から指揮

SOCCER KING 7月23日(土)22時16分配信

 ハルは22日、スティーヴ・ブルース監督が退任したことを公式HP上で発表した。

 昨シーズン、チャンピオンシップのプレーオフを勝ち抜いてプレミアリーグへの昇格を決めたハル。現在新シーズンへむけ準備を進めているところだが、2012年から4シーズンに渡って指揮を執る監督が突然の退任を発表した。

 ハルによれば、ブルース監督とクラブが“双方の合意”のもとに決別することになったという。しかし、昇格直後のこのタイミングで、なぜこういった決断がなされたのだろうか。

 22日付けのイギリス紙『ガーディアン』によれば、同監督はハルの副会長であるエハブ・アラム氏との関係が悪化していたようだ。この問題によりブルース監督は疲へいしており、修復も不可能な見通しであることから、クラブを離れることになったようだ。

 会長のアッセム・アラム氏が体調面に不安を抱えており、息子であるエハブ・アラム氏とともにハルの売却を検討。しかしここまで買い手は付いておらず、クラブ全体が不安定な状況の中で補強も進んでいない。同クラブは負傷による長期離脱中の選手が複数おり、選手層の強化が急務となっている。

 なおクラブは、助監督のマイク・フェラン氏が暫定でチームを率いることも同時に発表している。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)22時17分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報