ここから本文です

SVホルン、オーストリア2部開幕戦は黒星スタート「もっと出来る」

SOCCER KING 7月23日(土)22時34分配信

 7月22日、オーストリア2部エアステリーガが開幕。本田圭佑が所属する事務所HONDA ESTILO株式会社が経営を担うSVホルンは、敵地でFCリーフェリングと対戦した。

 試合序盤は互いに好機を作りながらもゴールが生まれず、拮抗した展開が続く。しかし前半26分、リーフェリングのクサーヴァー・シュラガーに先制点を許して苦しい展開に。後半、SVホルンは何度か決定機を創りだしたものの、最後まで得点を奪うことが出来ずにタイムアップ。2部リーグ初戦は、黒星となった。

 今年4月からチームの指揮を執る濱吉正則監督は「敗因は常に自分にあります。選手は自分たちのプランどおり、練習どおりやってくれた。ただその中でもっとチャレンジするところ、大胆にプレーすることというのは、もっと出来るはずだと思います」と試合を振り返った。

 キャプテンマークを巻いて先発したハーフナー・ニッキは「今日負けたので次戦は勝ちたいです。結果だけではなく、内容も自分達のサッカーをして2部で自分たちのサッカーがどれだけ通用するか証明したいです」と次戦に向けて意気込みを明かした。

SOCCER KING

最終更新:7月23日(土)22時35分

SOCCER KING