ここから本文です

ドルトに敗戦モウリーニョ「PSMはベストチームが勝つのではない」

ゲキサカ 7月23日(土)13時21分配信

[7.22 IC杯 マンチェスター・U 1-4 ドルトムント 上海]

 マンチェスター・ユナイテッドは22日、インターナショナルチャンピオンズ杯中国ラウンドの初戦でドルトムントと対戦し、1-4で敗れた。3点の先行を許す苦しい展開で後半14分にドルトムントから獲得したMFヘンリク・ムヒタリアンのゴールで一矢報いたが、終了間際にも失点した。

 完敗に終わったマンUだが、ジョゼ・モウリーニョ監督はあまり悲観的には捕らえていない様子。公式サイトがコメントを伝えている。

「プレシーズンはベストチームが勝つのではなく、常に準備段階で先に進んでいるチームが勝つもの。それは明らかなことだ。今日はすでに4試合をこなしているチームと、まだ1試合しかプレーしていないチームとの対戦だった。中には合流してまだ4日の選手もいる。準備段階という点で、我々と彼らには大きな差があった。満足はしていないが、90分プレーできたのは有益だった」

「自分たちよりも実力の低い相手と戦い、勝って自信を得たいと考えるチームもある。チームの状況と現実よりも、自信を優先するチームもある。我々よりも準備を早く始め、ヨーロッパの強豪の1つであるドルトムントと対戦すれば、より難しい試合になるのは当然。現実問題として、私は非常に難しい試合になると予想していた」

 25日にはジョゼップ・グアルディオラ監督を迎えたマンチェスター・シティとの今年最初のダービーマッチを予定している。

最終更新:7月23日(土)13時21分

ゲキサカ