ここから本文です

ラモス監督解任の岐阜、今季未出場の東ティモール国籍DFを契約解除

ゲキサカ 7月23日(土)16時24分配信

 22日にラモス瑠偉監督を解任し、吉田恵新監督の就任を決めたFC岐阜は23日、ウェリントン・ロシャとの契約を21日をもって解除したと発表した。

 ブラジル出身ながら東ティモール国籍を持つ同選手は、今季より岐阜に在籍。しかし開幕直後に負った負傷の影響もあり、ここまで出場機会はなかった。

 今後は国内外を含めて移籍先を探していく予定だという。

最終更新:7月23日(土)16時24分

ゲキサカ