ここから本文です

ウタカが1G1A!宮吉も浅野の穴埋める…4戦ぶり勝利広島、神戸に快勝

ゲキサカ 7月23日(土)21時19分配信

[7.23 J1第2ステージ第5節 広島2-0神戸 Eスタ]

 サンフレッチェ広島がホームでヴィッセル神戸を2-0で下した。広島の勝利は4戦ぶり。リオデジャネイロ五輪に出場する日本代表にオーバーエイジで選出されたDF塩谷司が抜けて迎えた難しい一戦を白星で飾った。神戸は2戦ぶりの黒星で年間順位を11位に下げた。

 前半から押し気味に進めた広島は、前半終了間際のアディショナルタイム1分、DF清水航平が縦パスを入れると、FWピーター・ウタカがドリブルでエリア内に侵入。DFを外して右足を振りぬくと、ボールはクロスバーを叩いてゴールネットに収まった。

 さらに直前の神戸のカウンター攻撃、FWレアンドロのシュートがポストに嫌われたのに対し、後半15分、広島はお返しとばかりのカウンターからウタカが右サイドを突破。クロスを入れると、MF宮吉拓実が合わせて、追加点を奪った。宮吉はアーセナルに移籍したFW浅野拓磨の代役としてしっかり結果を残した。
 
 得点ランキングトップを走る助っ人が1ゴール1アシストと活躍。背番号9は「あのタイミングで決められたのは、非常にチームにとって重要だった。ミヤは自分の動きを理解してくれているので、素晴らしいフィニッシュを決めることが出来たと思う」と誇らしげだった。

最終更新:7月23日(土)21時19分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]