ここから本文です

今夏、注目を集める美容と健康に良い飲料商品 美肌成分やシラカバの樹液、甘酒など

MONEYzine 7月24日(日)8時0分配信

今夏、注目を集める美容と健康に良い飲料商品 美肌成分やシラカバの樹液、甘酒など

画像

 高温多湿の日本の夏は、とにかく汗をかく。そのため、こまめな水分補給が必要であり、飲み物は手放せない。そこで注目を集めているのが、美容と健康に良いとされる商品だ。人気の背景にはやはりヘルシー志向があり、料理の食材などにこだわるのは手間だが、飲むなら手軽という意識もあるようだ。

 キリンビバレッジ(東京都中野区)と富士フィルム(東京ミッドタウン本社、西麻布本社:ともに東京都港区)のコラボレーションで誕生した「キリン アスタリフト ウォーター(150円・税別、500ミリリットル1本)」は、キリンビバレッジの飲料化技術を駆使して富士フィルムが展開するスキンケア化粧品「アスタリフト」を清涼飲料に仕上げたもの。スッキリさわやかなザクロ&ピーチの飽きのこないおいしさのなかには、美肌成分のナノアスタキサンチンやピュアコラーゲンがたっぷりと含まれている。水分を補給しながら美肌効果もというこの1本、日常生活ではもちろん、太陽の光による肌のダメージが気になる夏場のスポーツシーンでは必需品となるかもしれない。

 飲む“美容液・化粧水”や森の看護婦と称され、新たなトレンド飲料の呼び声が高いのがバーチウォーター。原料は、日本ではシラカバ(またはシラカンバ)と呼ばれるの樹木の樹液で、特に開花する前の数週間のみ採取可能な貴重なものが使われている。この樹液には冬の間に蓄えられたキシリトールや果糖、ブドウ糖などが含まれているという。北欧などでは古くから民間治療に用いられてきた歴史があり、美肌にストレスや疲労軽減から虫歯予防など、さまざまな効果があるとされている。このバーチウォーターを活用したのが、本場デンマークから今春やって来た「シーランド バーチ」。味は、バーチウォーター本来のほのかな甘味を活かしたタイプなど、全3種。価格は各1本390円(税別、330ミリリットル)。輸入、販売など日本での取り扱いは山本商店(本社:兵庫県神戸市)。

 飲む“点滴”ともいわれる甘酒。いま、北島酒造(滋賀県湖南市)の「赤ちゃんもよろこぶあまざけ(864円・税込、500ミリリットル1本)」は、誰もが飲めると人気となっている。秘密は原料。同商品では酒粕を使わず、コメとコメ麹のみでつくられておりアルコール分はゼロ。また味も甘味料は一切使っておらず、コメが醸し出す自然な甘味だ。そのため妊婦や授乳中の人でも安心して口にすることができる。夏場の滋養強壮の1杯である甘酒には、整腸や美肌効果もあるという。

 今夏は水分補給の際に、美容と健康にも効果のありそうな1杯を選択してみてはいかがだろうか。

最終更新:7月24日(日)8時0分

MONEYzine