ここから本文です

借金1億円騒動の「りあるキッズ」被害者・安田が最も言いたいことは

東スポWeb 7月24日(日)6時27分配信

 かつて「M―1グランプリ」で決勝進出するなど華やかな経歴を持つ「りあるキッズ」のボケ担当・安田善紀(30)は、ツッコミ担当・長田融季(30)に対し「提訴を検討している」と本紙に激白。

 他の芸人にもカネを借りまくり、総額1億円ともいわれる長田の金銭トラブルについて安田が今、言いたいのは「とにかく、300万円返してほしい」ということだ。

「いまさら元相方に対してコンビの愛情も何もないですよ。申し訳ないけど他の人にはいくら借りててもどうでもいいから、僕の分だけは返してくれ、と(笑い)。そのためには法的に迫る必要があるかも、と思って提訴を検討してるんです。よく分からないのは、僕の電話には出ないのに今でも連絡を取ってる芸人はいるみたい」

 実は安田が長田に貸した300万円は、自分のお金ではないという。

「元相方のために、僕が借りたんです。知り合いに『(長田に)貸してあげてください』とお願いしたら『アイツには貸せない。だらしないし、返ってくる見込みがない。でもお前になら貸してやる』と言うので、僕が借りて、それを彼に貸した。そんな300万円だから、返してもらえないと、僕もその知り合いに返せない」と悲痛な思いを明かした。

最終更新:7月24日(日)10時12分

東スポWeb