ここから本文です

コジマプロダクションのロゴムービーが公開 ルーデンスが未踏の地を歩む

ファミ通.com 7月24日(日)10時47分配信

●コジマプロダクションの方向性を象徴するロゴムービーに
 2016年7月21日~7月24日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて、エンターテイメントコンテンツの祭典、San Diego Comic-Con International 2016(通称:コミコン)が開催。同イベントに合わせる形で行われた小島秀夫氏のトークショウにて、コジマプロダクションのロゴムービーが公開された。

 当初は、『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』のティザーより前に公開するつもりだったというこのロゴムービーは、コジマプロダクションのアイコンであるルーデンスが、深海を思わせる暗い空間を進んでいき、スピアを立てると……という、「未踏の地に遊ぶを届けたい」という、コジマプロダクションの方針を象徴するようなロゴムービーになっている。

最終更新:7月24日(日)12時35分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。