ここから本文です

PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

インサイド 7月24日(日)14時0分配信

MAGES.は、PS4/PS Vitaソフト『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の初回特典情報を公開しました。

名作ADVを数多く手がけた菅野ひろゆき氏の代表作として挙げられる『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』。1996年12月26日に登場したPC版は、卓越したシナリオと綿密に絡み合うゲーム性が当時のユーザーたちに衝撃を与え、高い人気を博しました。その勢いは、翌年のセガサターン版、2000年のWindows版など、更なる展開へと繋がっていきます。

そんな本作の限定版・通常版の初回生産特典が、このたび判明しました。1996年にNEC PC-9800シリーズにて発売された、オリジナル版とも言える『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』を、PS4またはPS Vitaで遊べるDLCカードが付属するとのことです。

初回生産で購入した方は、リメイク版のみならずオリジナル版も楽しむことが可能となります。しかも最新ハードでプレイできるというのも、嬉しいポイントのひとつでしょう。PS4版を購入した方は美しく大きな画面で、PS Vita版を選んだ人は外出先でも、それぞれリメイク版とオリジナル版をプレイすることができます。

なおゲーム内容は、現在の倫理基準に基づき一部修正を入れたものになります。このほかの注意点は、下記をご覧ください。

※DLCカードは2016年12月26日以降に使用することが出来ます。
※DLCカードはPS4、PS Vita 共通ではございません。各ハードでご購入頂いた該当商品のハードでのプレイとなります。
※本特典以外での「オリジナルNEC PC-9800シリーズ版」DLCの配信販売は行いません。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=irttcahj7qk

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は2016年11月17日発売予定。価格は、通常版が7,800円(税抜)、DL版が7,000円(税抜)、限定版が11,000円(税抜)です。

最終更新:7月24日(日)14時0分

インサイド