ここから本文です

【NFL】レイブンズ、LBサッグスら6選手がPUPリスト入り

NFL JAPAN 7月24日(日)12時13分配信

 ボルティモア・レイブンズは現地23日、PUPリストに6選手を登録したと発表した。

 同リストに登録されたのは、ラインバッカー(LB)のテレル・サッグスとエルビス・デューマービル、ワイドレシーバー(WR)のスティーブ・スミスとブレシャド・ペリマン、ランニングバック(RB)トレント・リチャードソン、ディフェンスバック(DB)ジャマール・ロール。

 昨季にアキレス腱を断裂したサッグスとスミスはまだリハビリ中であり、デューマービルはオフに受けた足の手術、リチャードソンはハムストリングの負傷からそれぞれ回復途中にある。ロールはアキレス腱断裂により今季絶望の見込みとなっている。

 トレーニングキャンプにおいてこの中で最も注目な選手の一人はペリマン。2015年ドラフト1巡指名ながら、昨季はひざの負傷で全休。今季デビューが期待されるも、オフシーズンのワークアウトで左足の前十字じん帯(ACL)の一部断裂に見舞われた。幸いにも手術は回避となり、NFLメディアのイアン・ラポポート氏は6月の時点でシーズンには「問題ない」だろうと報じている。

 昨季から負傷者に悩まされているレイブンズにとって、唯一の救いはACLと内側側副じん帯(MCL)の断裂により昨季6試合を欠場したクォーターバック(QB)ジョー・フラッコがPUPリスト入りを避けられたこと。予想されていた通り、トレーニングキャンプ開始日から参加できると見られる。

 なお、レイブンズのトレーニングキャンプは新人は22日、ベテランは27日から開始となる。

<ボルティモア・レイブンズ>

最終更新:7月24日(日)12時13分

NFL JAPAN