ここから本文です

「27時間テレビ」今田耕司 大暴走の爆問・太田に蹴り

リアルライブ 7月24日(日)11時45分配信

 23日放送のフジテレビ夏の大型特番「FNS27時間テレビ フェスティバル!」のワンコーナー「さんまのお笑い向上委員会」で今田耕司が、爆笑問題の太田光に蹴りを浴びせる場面があった。

 コーナー開始から出演者一同ハイテンションで、カオス状態に。中でも爆笑問題の太田光とネプチューンの堀内健は、やりたい放題だった。今田耕司は他局での生放送の仕事もあり、出演時間が限られていたが、今田は「祭りやから」とやる気満々。

 さんまが「時間がないねん」と心配する中、ホリケンが今田を連れ「選挙に行こう!」と振り、今田はすぐさま、「石田純一に一票! やかましいわ!」と見事な返しをみせた。

 そして、今田が「時間がない。なんか知らないけど(ホリケンが)腰を持ってくるんですけど…」と事情を説明している間に、太田はカメラの前に陣取り、一人で「オス! オラ、ハリーポッター」と暴走。その瞬間、後ろから今田は強烈なキックを浴びせ、太田は大コケ。太田は「してやったり!」といった嬉しそうな表情を浮かべていた。

最終更新:7月24日(日)11時45分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。