ここから本文です

<速報>イチロー、代打で二塁ゴロ 3000本へ後4本のまま!

THE PAGE 7月24日(日)11時13分配信

マーリンズのイチロー(42)が23日(日本時間24日)、本拠地で行われたメッツ戦の8回に代打で出場したが、セカンドゴロに終わった。史上30人目となる通算3000本安打まで、あと4本のまま。

 イチローはこの日もスタメンを外れたが、7-2の大量リードで迎えた8回二死二塁の場面で、ピッチャーの打席に代打指名された。イチローTシャツに身を包んだ多くのファンが大拍手とスタンディングで迎えた。イチローコールまで起きる。マウンドにはメッツの5番手、ガデル。メジャー3年目、今季ここまで防御率4.20の中継ぎ右腕だ。

 カウント1-1から外に抜かれた変化球をひとつファウル。1-2となってから、外角低めのストレートを
引っ掛けて、セカンド正面へのゴロに終わった。

 前日、メジャーでプレーした黒田博樹が広島で日米通算200勝を達成。「日米合算の記録など認めない」と、ピート・ローズの歴代最多安打を日米合戦で抜き、物議をかもしたイチローだからこその独特の表現方法で、41歳の黒田を祝福した。ひとつ年下の黒田の偉業がイチローに、なんらかの刺激を与えたことは想像に難くない。イチローが、通算3000本の金字塔を打ち立てたときの黒田の反応コメントも楽しみになってきた。
   

最終更新:7月24日(日)12時48分

THE PAGE

スポーツナビ 野球情報