ここから本文です

日本は米国に連敗 予選3位タイでワイルドカード争奪戦へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月24日(日)9時33分配信

◇米国女子◇UL インターナショナルクラウン 3日目◇メリットクラブ(イリノイ州)◇6668yd(パー72)

国別対抗!「UL インターナショナルクラウン」フォトギャラリー

8カ国・地域代表によるマッチプレー戦3日目、「プールB」の日本は米国と対戦した。宮里美香&野村敏京はジェリーナ・ピラー&ステーシー・ルイスに3&1(1ホールを残して3アップ)、鈴木愛&渡邉彩香はクリスティ・カー&レクシー・トンプソンに4&2で、いずれも敗れた。この日はポイント(勝ち点)を獲得できず、通算成績を1勝3敗2分けとし、累計4ポイントで予選を終えた。

プールBは、タイに連勝したイングランドが累計9ポイントとして首位、累計7ポイントの米国が2位で、それぞれ最終日にシングルス戦で行われる決勝ラウンド進出を決めた。日本はタイとともに3位となり、ワイルドカードによる決勝進出を懸け、タイ、プールAの3位と行うサドンデス戦に臨む。

プールAは、中国に1敗1分けとした台湾が累計7ポイントとして、決勝進出を確定させた。この日は雷雨のためサスペンデッドとなり、韓国対オーストラリアの2試合が決着せず、順位の確定は24日午前7時(日本時間同日午後9時)の再開後の行方にゆだねられた。

これにより、ワイルドカードのサドンデス戦も最終日に持ち越された。


.

最終更新:7月25日(月)10時45分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)