ここから本文です

放馬・出遅れ何のその、キングズラッシュがV/福島新馬

netkeiba.com 7月24日(日)12時48分配信

 24日、福島競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・13頭)は、スタート一息で後方からの競馬となった柴田善臣騎手騎乗の2番人気キングズラッシュ(牡2、美浦・久保田貴士厩舎)が、3~4コーナーで外から上がっていって直線で先頭に立ち、最後は大外から追い上げてきた6番人気ジェードグリーン(牡2、美浦・栗田徹厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒3(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に4番人気マイネルユニブラン(牡2、美浦・高橋裕厩舎)が入った。なお、3番人気フリージングレイン(牡2、美浦・古賀慎明厩舎)は5着、1番人気スターストラック(牡2、美浦・栗田博憲厩舎)は6着に終わった。

 勝ったキングズラッシュは、父ルーラーシップ、母リコリス、その父シンボリクリスエスという血統。馬場入場後に放馬するアクシデントがあり、さらにスタートでも遅れたが、それでも勝ち切る強さを見せた。

【勝ち馬プロフィール】
◆キングズラッシュ(牡2)
騎手:柴田善臣
厩舎:美浦・久保田貴士
父:ルーラーシップ
母:リコリス
母父:シンボリクリスエス
馬主:諸江幸祐
生産者:ノーザンファーム

最終更新:7月24日(日)12時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ