ここから本文です

【F1 ハンガリーGP】豪雨で一時中断、波乱の予選…ロズベルグがポールポジション

レスポンス 7月24日(日)11時14分配信

2016年のF1第11戦ハンガリーGPの公式予選が23日、ハンガロリンクで行われ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

[関連写真]

予選Q1は雨模様の中でスタート。直前に雨脚が強まったため急きょ開始時刻20分遅らせることに。グリーシグナルとともに各マシンがコースインするが、直後に豪雨となり赤旗中断となった。約15分後に再スタートするが、今度はマーカス・エリクソン(ザウバー)がクラッシュし2度目の赤旗中断。さらに残り5分というところでフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)もクラッシュ、リオ・ハリアント(マノー)もコースオフと、濡れた路面に足元をとられるマシンが続出。Q1で3度の赤旗と大波乱の展開となった。

しかしQ2以降は太陽が再び顔を出し路面も回復。各車がドライタイヤでタイムアタックを行うほどに。その中でタイムを伸ばせなかったキミ・ライコネン(フェラーリ)がノックアウトされてしまった。

そんな中、メルセデス勢は相変わらず好調。最終Q3でルイス・ハミルトンが1分20秒108でトップに立つが、最終アタックでロズベルグが1分19秒965を叩き出し逆転。今季4回目のポールポジションを獲得した。2番手にハミルトン、3番手にはダニエル・リチャルド(レッドブル)が続いた。

マクラーレン・ホンダは2台ともQ3へ進出。フェルナンド・アロンソが7番手、ジェンソン・バトンが8番手となった。


2016F1ハンガリーGP公式予選結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分19秒965
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分20秒108
3.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分20秒280
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分20秒557
5.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分20秒874
6.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分21秒131
7.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分21秒211
8.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分21秒597
9.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分21秒823
10.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分22秒182

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:7月24日(日)11時14分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。