ここから本文です

韓日外相会談へ 慰安婦支援財団への拠出時期など議論

聯合ニュース 7月24日(日)14時27分配信

【ビエンチャン聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と岸田文雄外相が25日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議が開かれるラオス・ビエンチャンで会談を予定していることが24日、分かった。両氏の会談は昨年12月以来となる。

 今月末に正式に発足する旧日本軍の慰安婦被害者を支援する財団「和解・癒やし財団」に対する日本政府の10億円の拠出時期などについて議論する見通しだ。

 昨年末の慰安婦問題をめぐる合意に基づき、韓国政府は慰安婦被害者を支援する財団を設立、日本政府は10億円を拠出し、双方が協力して慰安婦被害者の名誉と尊厳の回復、心の傷を癒やすための事業を行うことになっている。

 一方、尹長官は25日に米国のケリー国務長官と会談するとされる。中国の王毅外相との会談も調整している。

最終更新:7月24日(日)14時46分

聯合ニュース