ここから本文です

【雑貨EXPO 16】アウトドアに最適、蓄電機能付き防水ワイヤレススピーカー…ライテック

レスポンス 7月24日(日)12時15分配信

東京ビッグサイトで開催された「第11回国際雑貨EXPO」には世界中からさまざまな商品が出品されていた。その中で、キャンプなどアウトドアに便利な商品を発見した。ライテック(本社・東京都台東区)が輸入販売する「ブームボトル」がそれだ。

ブームボトルは米国スコーシュ製のワイヤレスピーカーで、防水等級IPX67の完全防水。1mの水深で30分浸けていても大丈夫だ。そのうえ、「完全防塵で非常に頑丈。耐衝撃性にも優れているので、自転車につけても大丈夫です」とライテック関係者。

またバッテリーを内蔵しているので、蓄電池としても使用できる。8時間の充電でLEDライトを約8時間点灯させることができるという。もちろんスマートホンなどの充電も可能で、いざというときに非常用電源としても使えるわけだ。キャンプやハイキング、登山などで強い味方になるのは間違いないだろう。

日本での発売は8月の予定で、価格は2万8000円~3万円とのことだ。

《レスポンス 山田清志》

最終更新:7月24日(日)12時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。