ここから本文です

伏兵22歳・時松隆光が初V!41歳の岩本高志2位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月24日(日)14時17分配信

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 最終日◇グランディ那須白河GC(福島県)◇6961yd(パー72)

ダークホースの勝利!「福島オープン」フォトギャラリー

首位で出た22歳の時松隆光が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーして通算25アンダーとし、後続に3打差をつけてツアー初優勝を飾った。下部ツアー優勝(7月のジャパンクリエイトチャレンジ)で得た出場権利をもとに、参戦したレギュラーツアーで優勝した選手は史上初めて。

3日目までに築いた後続へのリードは5打。時松は前半4番(パー5)でバーディを先行させた後、再三のピンチをしのいだ。「緊張があって、きのうまでの良さがなかった」とショットで苦しんだが、6番ではグリーン右サイドのがけ下から3打目をピンそば1.5mにつけてパーセーブ。続く7番(パー5)はラフからの2打目をOBゾーンギリギリまで曲げながら、2mのパーパットをねじ込んだ。

後半11番からは4つバーディを決めて、最後は再び独走態勢。大会最少ストロークをマークしたが「まだ実感がありません。きょうが一番長かった。『まだ15番ホールか…』みたいな感じでした」と初々しく初勝利を喜んだ。これまでのシード獲得経験がないまま、プロ5年目でつかんだ栄冠に「予選会に行かなくていい、というのが一番大きい。2年間シードがあるのでもっと力をつけたい」と安どした。4年後のこの日、7月24日に東京五輪は開会式を迎える。「候補として名前が挙がるよう、4年間頑張ります」と話した。

2位から出た41歳の岩本高志は、1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」とし、通算21アンダーの2位でフィニッシュした。上がり3ホールをバーディで締めくくって「65」とした小田孔明が、通算20アンダーで3位に滑り込んだ。

通算19アンダー4位に薗田峻輔。通算18アンダー5位で、ジュ・ホンチョル(韓国)が続いた。5位から出た藤田寛之は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」で、通算13アンダーの18位で終えた。

【最終成績】
優勝/-25/時松隆光
2/-22/岩本高志
3/-20/小田孔明
4/-19/薗田峻輔
5/-18/ジュ・ホンチョル
6/-17/任成宰
7T/-16/稲森佑貴、増田伸洋、大堀裕次郎

最終更新:7月24日(日)18時27分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)