ここから本文です

ガリバルディが後方から突き抜け重賞初制覇!/中京記念

netkeiba.com 7月24日(日)15時42分配信

 24日、中京競馬場で行われた中京記念(3歳上・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた福永祐一騎手騎乗の7番人気ガリバルディ(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った6番人気ピークトラム(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ケントオー(牡4、栗東・西橋豊治厩舎)が入った。なお、1番人気ダッシングブレイズ(牡4、栗東・吉村圭司厩舎)は10着、2番人気トウショウドラフタ(牡3、美浦・萱野浩二厩舎)は12着、3番人気タガノエスプレッソ(牡4、栗東・五十嵐忠男厩舎)は15着に終わった。

 勝ったガリバルディは、父ディープインパクト、母シェンク、その父Zafonicという血統。半兄マルカシェンク、半姉ザレマに続く重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆ガリバルディ(牡5)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・藤原英昭
父:ディープインパクト
母:シェンク
母父:Zafonic
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム
通算成績:16戦6勝(重賞1勝)

最終更新:7月24日(日)16時24分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ