ここから本文です

<川島海荷>「9nine」を脱退 ラスト公演でファン涙

まんたんウェブ 7月24日(日)15時5分配信

 5人組ガールズユニット「9nine(ナイン)」が23日、東京・中野サンプラザでライブツアー「9nine LIVE 2016 BEST 9 Tour」の最終公演を行い、女優としても活躍する川島海荷さんが同グループから卒業した。アンコールで最新のバラード曲「あと少しだけ」を歌唱後、会場を埋めるファンを前に、川島さんは「9nineがあったから今の自分でいられた。応援してくださった一人一人に感謝したい」とあふれる思いを語った。

【写真特集】川島海荷ラストライブ! 「9nine」メンバーは…

 川島さんは4月6日に9nineからの脱退を発表。川島さんにとって最後のステージとなるこの日のライブは、オープニングから爆発的な盛り上がりに。「SHINING☆STAR」や「少女トラベラー」、5人での最後のシングルとなった「愛 愛 愛」などの楽曲が披露され、メンバーの吉井香奈恵さんも「5人のステージ今日がラスト。今までで一番笑顔の多いステージにしたいです!!」と宣言し、会場を盛り上げた。

 アンコールで川島さんは「ライブ中は(今日が最後だということを)実感しないようにしていました。でもライブをやっているうちに、一曲一曲が最後だと思うと寂しくなってきたけど、自分で決めたこと。今までいろんな壁にぶち当たったけど、それがあってよかった。9nineがあったから今の自分でいられたと感じています」と告白。

 「応援してくださったファンのみなさん、スタッフ、メンバー、家族友人、一人一人に感謝したい。出会った人に応援してもらえるよう、これからも頑張ります」と決意を示すと、多くのファンが涙しながらも、今後の川島さん、4人体制になってからの9nineを応援する歓声を送り、会場は温かい雰囲気に包まれた。

 再度のアンコールでは、笑顔で登場したメンバーがファンとともに「SHINING☆STAR」を熱唱。9月9日(ナインの日)に4人体制によるワンマンライブを行うことも発表され、西脇彩華さんは「うれしい半面、不安です。でも、これまで海ちゃんがやってくれた役割に、逃げずに立ち向かっていきたいです。とにかく楽しく、みんなが不安にならないよう、一生懸命頑張ります」と気合を入れていた。

最終更新:7月24日(日)20時7分

まんたんウェブ