ここから本文です

韓国の来年成長率見通し 3.0%に引き上げ=IMF

聯合ニュース 7月24日(日)16時43分配信

【成都聯合ニュース】韓国企画財政部によると、国際通貨基金(IMF)が世界経済に関する最新の報告書で、韓国経済の今年の成長率を2.7%、来年を3.0%と予測した。

 今年の成長率は4月に発表した見通しと変わらないが、来年の見通しは0.1ポイント高い。「世界経済見通し」などの正式な報告書ではないが、英国の欧州連合(EU)離脱決定で不透明感が増す中でも、来年の見通しを引き上げた。

 IMFは4月と10月に「世界経済見通し」を発行している。

 2月の主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議前、IMFは韓国経済の今年の成長率を2.9%と見込んだが、4月には見通しを2.7%に引き下げた。今回の見通しでは変動がない。来年については、2月の3.2%から4月に2.9%に下げた後、再び3%台に戻した。

 一方、IMFは日本の今年の成長率見通しを0.3%と、前回の見通しから0.2ポイント引き下げた。しかし、来年の成長率は0.2ポイント引き上げ0.1%とした。

最終更新:7月24日(日)16時47分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。