ここから本文です

筋肉ムッキムキ対決!?ロック様&シュワちゃん、ボディービルドラマ製作!

シネマトゥデイ 7月24日(日)11時38分配信

 ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが、1980年代のカリフォルニア州ベニスビーチのボディービル界を描くテレビドラマ「マッスル・ビーチ(原題) / Muscle Beach」の製作を、自身のInstagramで明かした。

【写真】ロック様、ムキムキすぎる…

 米USAネットワークで放送予定の同ドラマは、ベニスビーチの伝説的なジムを舞台に、体を鍛えてアメリカンドリームを手に入れようとがむしゃらになる人々に焦点を当てた作品になるそう。ボディービル界にとって象徴的な時代だった80年代とその聖地だったベニスビーチの独特な様子を描くらしい。

 一方、アーノルド・シュワルツェネッガーが製作するのは、1973年のベニスビーチが舞台で、自身が「オーストリアン・オーク(オーストリアの樫の木)」の愛称で呼ばれていたボディービル時代の経験を基にしたドラマ「パンプ(原題) / Pump」。Deadlineによると、フィットネス産業が誕生した様子や、筋肉ムキムキがなかなか受け入れられなかった時代、世界最高の肉体を持ちながら金銭的には苦しんでいた様子などが描かれるらしい。シュワちゃんのドラマは8エピソードが製作され、米CBS局で放送されるそうだ。(澤田理沙)

最終更新:7月24日(日)11時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。