ここから本文です

沖縄で米兵また酒気帯び事故 嘉手納基地所属

沖縄タイムス 7/24(日) 9:25配信

 沖縄署は23日午後11時19分、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、米軍嘉手納基地所属で空軍兵長(22)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。容疑者の呼気から基準値の約5・5倍を超えるアルコールが検出された。「バーでビールを2、3杯飲んだ」と容疑を認めているという。
 沖縄署によると、23日午後10時15分ごろ、北谷町美浜3丁目の町道で、容疑者が運転する車が、左折しようとした前の車に衝突。被害者から「後ろから車をぶつけられた」と110番通報があった。容疑者から酒のにおいがしたため、駆けつけた警察官がアルコール検査し、酒気帯び運転が発覚した。同乗者はいなかったという。被害者にけがはなかった。

最終更新:7/24(日) 13:21

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革