ここから本文です

4輪オールジャンル走行会「REVSPEEDオールスタイルミーティング」 9月20日

レスポンス 7月24日(日)14時45分配信

富士スピードウェイは、自動車雑誌『REVSPEED』とのコラボイベントとして「REVSPEED オールスタイルミーティング」を9月20日に開催する。

[関連写真]

同大会は、セダン、スポーツカーからミニバン、SUV、コンパクトカーまで、様々なジャンルの自動車を対象とした走行会。サーキット走行未経験者から、「サーキットをもっと気軽に走りたい」といった経験者まで、レーシングコースでのスポーツ走行を幅広く楽しめるイベントとなる。

走行会は、ラップタイムや車種別に、経験者向けの「エキスパートクラス」「ノーマルクラス」、初心者向けの「ビギナークラス」「スーパービギナークラス」に加え、ミニバン、SUV、ハイブリッドカーなども参加できる「エンジョイクラス」を設定。自身の走行スキルや車両タイプに合わせて、サーキット走行を体験できる。

また、プロドライバーが運転する富士チャンピオンレース仕様のトヨタ『86』の助手席に乗り、サーキットならではの走りを楽しめる「86レーサーズ同乗体験」を8名限定で行う。

参加費用は、FISCOライセンス会員1万3900円、非会員1万8100円など。そのほか下見走行と30分のフリー走行1回付の「お試し参加プラン」(参加料1万0300円)も用意する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月24日(日)14時45分

レスポンス