ここから本文です

ゆりやんレトリィバァ ピアノの腕前にスタジオ騒然

リアルライブ 7月24日(日)15時42分配信

 24日放送のフジテレビ夏の大型特番「FNS27時間テレビ フェスティバル!」のワンコーナー「笑わせたもん勝ちトーナメントKYO-ICH」でピン芸人のゆりやんレトリィバァがまさかのピアノの腕前を披露し、スタジオが騒然となった。

 Aブロックに登場したゆりやんは、「あほやま あほのしん君」というネタを披露。ピアノの発表会という設定で、ゆりやんはアホの男の子を演じたが、ピアノの前に座り演奏を開始。

 その腕前にスタジオは「え~!!」と騒然となり、番組MCのアシスタントを務めていたタレントの松岡茉優は目を見開いて、「え~っ!!?」と驚愕。ゆりやんはショパンの「幻想即興曲」を華麗に弾いて観客を魅了した。

 ネット上でも「予想外の特技」「やばいwww」「ピアノの上手さにびっくり」「上手すぎる」などと驚きの声が上がっている。

最終更新:7月24日(日)15時42分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。