ここから本文です

同性愛者の葛藤が報われた…ロマンチックなプロポーズ

シネマトゥデイ 7月24日(日)17時20分配信

 映画『ミーン・ガールズ』でゲイの男子高校生ダミアンを演じ、自身も2014年にカミングアウトしたダニエル・フランゼーゼが、婚約したと代理人がPeopleに明かした。

『ミーン・ガールズ』フォトギャラリー

 お相手は交際して1年以上になるジョセフ・ブラッドリー・フィリップス。ダニエルはジョセフと初めて出会ったノースハリウッドのスターバックスのバリスタと前日に打ち合わせをし、彼女の力も借りたとのこと。バリスタは「ミスター&ミスター・フランゼーゼ」のオーダーが出来上がったと呼ぶと、ぜひ試してほしい新しいドリンクだと言って、ジョセフに指輪入りのカップを渡したという。指輪を見つけたジョセフの前でダニエルは片ひざをつき、夫になってくれれば一生、君のハートを守り抜くとプロポーズしたそう。

 ダニエルは、ジョセフというソウルメイトを見つけられたことで、同性愛者としての長年の葛藤は報われたとコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:7月24日(日)17時20分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。