ここから本文です

宇宙のロマン満載! ケプラーと同じ軌道を描く腕時計「ANICORN<K452>」

ねとらぼ 7月24日(日)8時10分配信

 アメリカのクラウドファンディングプラットホームKickstarterで15万ドル(約1500万円)以上を調達した、ケプラーと同じ軌道を描く腕時計「ANICORN<K452>」が日本に上陸しました。

【宇宙を感じさせるデザイン】

 時計の中には3層のディスクが同心円状に重なり、ヨハネス・ケプラーが唱えた軌道運動に関する3つの法則を表現しています。針は付いておらず、基準点で内側から秒、分、時間を読み取ることができます。なんというロマン。

 ボディには宇宙船をイメージさせるメタリック素材を使用。ガラス面も凸面フレキシブルガラスを使うことで宇宙服のような仕上がりです。宇宙船をテーマにスイスとフランスのデザインスタジオが製作したというフォントもかっこいい……。

 ムーブメントは日本製の自動機械式を採用しており、裏面からムーブメントの動きを楽しむことができる、時計好きにはたまらないつくりです。

 現在クラウドファンディングプラットホームMakuakeで支援を受け付けており、ANICORNが手に入るのは4万3000円の支援からとなっています(売り切れのプランもあります)。目標金額100万円を大幅に上回る約500万円を調達しています(7月23日現在)。また7月20日から伊勢丹新宿店にて期間限定で展示も行っています。

 本体は太陽、夜明け、月、MAKUAKE限定のNOVA、ブレスレットは光沢、黒、マットのそれぞれ3種類から選べます。Makuakeのプロジェクトはあと37日で終了予定、配送は今年12月中とのことです。

最終更新:7月24日(日)8時10分

ねとらぼ