ここから本文です

欅坂46平手友梨奈が閉館控える渋谷PARCOを歌う、ソロ曲MV公開

音楽ナタリー 7月24日(日)12時44分配信

欅坂46が8月10日にリリースする2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲「渋谷からPARCOが消えた日」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シングルの初回限定盤TYPE-Aに収録される「渋谷からPARCOが消えた日」は、センターを務める平手友梨奈のソロ曲。8月7日で一時閉館を迎える渋谷PARCOをモチーフに、再オープン時の2019年に18歳になる平手が、その日までに「私は大人になる」という決意を歌う。

MVは真紅のパンツスーツに身を包んだ平手の歌唱シーンやダンスシーンを中心に構成されており、振り付けは表題曲やカップリング曲「語るなら未来を…」と同じくTAKAHIROが担当。MVの監督は二宮"NINO"大輔が務めている。

最終更新:7月24日(日)12時44分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。