ここから本文です

67チームが熱戦繰り広げ 豊見城ハーリー大会

琉球新報 7月24日(日)13時15分配信

 【豊見城】第9回豊見城ハーリー大会(豊見城龍船協会主催、豊見城市観光協会、TSP管理共同企業体、琉球新報社など共催)が24日午前9時から、豊見城市の豊崎海浜公園で始まった。市民ハーリーと職域ハーリーなどに67チームが参加し、熱戦を繰り広げた。大会は午後4時ごろまで開かれている。
 午前中は小学生・親子レースや中学生男女のレースなどが実施された。小学生・親子レースで優勝した豊見城子ども会の大田昌臣君(ゆたか小6年)は「隣のチームと競い合い、勝つことができてうれしかった。船が揺れたりして楽しかった。また中学生になっても出場したいと思う」と話した。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月24日(日)13時15分

琉球新報