ここから本文です

もう無理…DV逮捕の俳優、契約解除

シネマトゥデイ 7月24日(日)19時48分配信

 恋人を殴った疑いで逮捕されたばかりの俳優トム・サイズモアが、マネージメント会社DTLAエンターテインメント・グループから契約を解除されたと The Wrap などが報じた。

【写真】若いころのトム・サイズモア

 同社のチャールズ・ラゴは、この7年、トムのマネージャーを務めてきたというが、人に対する暴力行為や薬物乱用が続いているため、道義上、彼の代理人を務めることはもうできないとの声明を出している。

 トムは2003年に、ハリウッドマダムとして知られる当時の恋人ハイジ・フライスに暴力をふるい、6か月の実刑判決を受けたことがあるほか、2007年には薬物所持を含む7件の薬物関連の罪で逮捕され、ほかの薬物事件の執行猶予違反で1年4か月の実刑判決を言い渡された。

 トムは現在、放送が延期になったライアン・フィリップ主演のテレビドラマ「シューター(原題) / Shooter」に出演しているが、先日の撮影でスタントマンをひいてしまう事故も起こしている。(澤田理沙)

最終更新:7月24日(日)19時48分

シネマトゥデイ