ここから本文です

浜ちゃん嫁の小川菜摘は“芸人の妻として理想の姿”

東スポWeb 7月24日(日)16時42分配信

 タレント・小川菜摘(53)が22日、お笑いトリオ「森三中」の村上知子(36)、女優・小日向しえ(36)、ものまねタレント・とくこ(37)とともに、著書「LOVE BLOG」の刊行記念トークショーを都内で行った。

 同書は2012年3月からスタートし「Yahoo!ブログランキング」で1位をキープしているブログ「小川菜摘のLove Blog~!!」に撮りおろしショット、書きおろしを加えたもの。

 夫であるお笑いコンビ「ダウンタウン」浜田雅功(53)の“家庭の顔”について小川は「テレビでは怖いイメージがあるけど、家ではおとなしいオジサンです。私がツッコんでます」と明かした。

 さらに浜田の“子育てエピソード”も公開。

「赤ちゃんが泣きやまない時に『うるさい』と言うんじゃなくて、『アホやな。なんで泣くんやろ?』とか一緒に悩んでくれたのが助かりました」と笑顔で振り返った。
 そのほかにもイクメンぶりや夫に対する感謝の言葉を語った小川について、テレビ局関係者は“芸人の妻として理想の姿”だと指摘する。

「浜田さんは一昨年、写真週刊誌『フライデー』にグラビアアイドルとの3年にも及ぶ不倫が報じられた。でも直撃された小川さんは『彼は芸人さんだから結婚した時から覚悟している』『(遊びなら)全然いいんじゃないですか、芸の肥やしになれば』などと器の大きさを見せつけ、常日頃から『芸人はモテなくなったら終わり、家族に迷惑をかけない遊びは大いに結構』と口にしていることも明らかになった。つらいこともあったはずだが、浜田さんは芸人としても、男としても救われたはず」

 この日も不倫には一切触れず夫をほめたたえた小川。これでは浜田は一生、小川に頭が上がらない!?

最終更新:7月24日(日)16時42分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。