ここから本文です

<マジプリ阿部周平>東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行

まんたんウェブ 7月25日(月)2時0分配信

 東海発の5人組男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」(マジプリ)の阿部周平さん(18)がプロボクサーを目指し、ボクシングジム「畑中ジム」に入会したことが25日、分かった。この日、放送された同グループの冠番組「本気(マジ)プリ」(CBCテレビ)で明らかになった。

【写真特集】いつもニコニコの阿部周平が真剣なまなざし! トレーニング風景

 阿部さんは小学生の頃からボクシングに興味があったといい、「本気で挑戦して、絶対にC級ライセンスを取りたいと思います! MAG!C☆PRINCEの活動と両立させて必ず実現したいと思うので応援よろしくお願いします!」と語っている。

 阿部さんは今年4月に、同番組で畑中ジムを訪れ、前WBO世界ミニマム級王者の田中恒成選手とスパーリング対決を行った。その際に、生のボクシングに触れ、また同ジムの畑中清詞会長からボクシングセンスを褒められたことで入会を志願。この日の放送では、ジム通いをスタートした阿部さんの姿が紹介された。

 阿部さんは「小学生の時に空手をずっとやっていて、ボクシングにすごく興味を持っていました! 単純に男として強いということに憧れがあったんです」といい、「田中選手とスパーリングをやらせていただき、憧れの気持ちが一気に強くなりました!」と入会への思いを語っている。

 また、畑中会長は「最初、入会したいと言ってきた時は本気なのか分からず、考え直せと断ったが、もう一度来て本気さが伝わったので入会を認めた」といい、「空手をやっていたので筋はいいが、甘い世界ではない。アイドルだろうが関係ない。田中選手と同様、ビシバシ鍛える」と話している。

 同番組では今後、阿部さんのプロボクサーへの挑戦に密着するという。東海地方で毎週日曜深夜0時50分に放送。

最終更新:7月25日(月)2時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。