ここから本文です

ライバルのAKB、ももクロも憧れる℃―uteのパフォーマンス

東スポWeb 7月24日(日)16時42分配信

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「℃―ute」(リーダー・矢島舞美=24、中島早貴=22、鈴木愛理=22、岡井千聖=22、萩原舞=20)が22日、都内で行われた「レスリング競技日本代表選手団壮行会/全国少年少女レスリング選手権大会」にスペシャルゲストとして登場。リオデジャネイロ五輪に出場する選手たちに歌でエールを送った。

 レスリング女子53キロ級・吉田沙保里(33)、48キロ級・登坂絵莉(22)、58キロ級・伊調馨(32)らの前で℃―uteは、日本レスリング協会公認選手団賛歌「ありがとう~無限のエール~」や応援ソング「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」を披露。吉田も日の丸の国旗を振りながら、楽しそうに歌った。

 矢島は「私たちも歌で全力応援します!」とコメント。中島も「日本からエールを送ります!」と激励した。

 ℃―uteはアイドル界でも存在感を見せつけていた。先日、フジテレビ系「FNSうたの夏まつり」でAKBグループやももクログループとコラボ。華やかなパフォーマンスとなったが「舞台裏の1番人気は℃―uteだった」とテレビ局関係者は明かす。

「HKTの指原莉乃やNMBの山本彩、ももクロの百田夏菜子などが食い入るように℃―uteのライブを見ていた。指原や山本は『ハロプロ最高!』と、テレビやブログで公言するほど。本来はライバルのはずですが、℃―uteのパフォーマンスはそれほどクオリティーが高い。だから人気があるんです」(同関係者)

 本紙での特別対談では、℃―uteの5人と吉田はリオ五輪後に「女子会」を行うことを約束している。℃―uteのパワーで、ぜひ五輪4連覇を達成してほしいところだ。

最終更新:7月24日(日)16時42分

東スポWeb