ここから本文です

バナナマン、柴犬まるちゃんの可愛さと貫禄にメロメロ

Movie Walker 7/24(日) 15:19配信

『ミニオンズ』(15)のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ3Dアニメ『ペット』(8月11日公開)のレッドカーペット付き公開直前プレミアイベントが、7月24日に表参道ヒルズで開催。日本語吹替版声優のバナナマンの設楽統と日村勇紀が、本作の宣伝隊長を務める大人気のペット、柴犬まるちゃんをはじめ、いろんなペットたちと共にレッドカーペットに登壇した。

【写真を見る】可愛すぎ!リボンをつけたポメラニアン

イヌやネコ、インコからミミズクまで、ペットたちの気ままさに振り回されつつも、愛嬌たっぷりのペットたちにメロメロだったバナナマンの2人。設楽は「みんな可愛いし、それぞれインスタグラムなどでは有名なんでしょ。動物といってもタレントみたいな子たちもいたね」と言うと、日村も「可愛かった。顔をべろべろなめられてすごくうれしかった」と喜んでいた。

最後に登場した柴犬まるちゃんについて設楽は「まるちゃんって、すごい人気なんですね。フォロワーが250万人。すごいね。しかも落ち着いて、全員を見てる」と驚く。日村も「可愛い!僕、こういうまるちゃんみたいなイヌになりたい」とまるちゃんをリスペクトした。

ステージには、バナナマンが声を当てたマックスとデュークにそっくりなイヌも登場するが、予想外の動きを見せ、一旦舞台裏に戻るという一幕も。最後はおとなしく、バナナマンの2人やまるちゃんといっしょにフォトセッションに応じた。

『ペット』は、飼い主が留守にしている間のペットたちの日常の裏側を描くアニメ。雑種犬マックス役の設楽は、のろまな犬・デューク役の日村と絶妙な掛け合いを見せている。【取材・文/山崎伸子】

最終更新:8/14(日) 9:40

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革