ここから本文です

「ヒムケン先生」三四郎小宮にプロレスラーのドロップキック炸裂

お笑いナタリー 7月24日(日)14時0分配信

明日7月25日(月)深夜の「万年B組ヒムケン先生」(TBS)で、三四郎・小宮がマンガ家を目指す新たなB組生徒を迎える。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バナナマン日村、バイきんぐ小峠、小宮の3人が先生として毎回B組な若者と向き合う「ヒムケン先生」。今回冒頭でその生徒がマンガを描いてみせると、描いている本人の顔が豹変してしまい、小宮を驚かせる。

さらに生徒がプロレスマンガを描くにあたり、小宮はプロレスラーのモデルを務めることになった。リングに上がった小宮に対して現役プロレスラーのドロップキックが炸裂する。翻弄される小宮のリアクションに注目しよう。

万年B組ヒムケン先生
TBS 2016年7月25日(月)24:58~25:28<出演者>バナナマン日村 / バイきんぐ小峠 / 三四郎・小宮

最終更新:7月24日(日)14時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。