ここから本文です

ニューヨークの街でピカチュウゲットだぜ! 「ポケモンGOを現実世界でしてみた」動画がハチャメチャすぎる

ねとらぼ 7月24日(日)12時34分配信

 人気映像クリエイターのCasey Neistatさんが、「もしもポケモンGOを現実世界でしてみたら」という動画をなんと大都会ニューヨークで撮影。スケートボードに乗り、ピカチュウと街中で大胆に追いかけっこする動画が話題となり、再生数が300万回を突破しました。

【警察に注意される】

 渋滞中の道路に現れた、ポケモントレーナーのコスプレをしたCasey Neistat氏とピカチュウの着ぐるみを着たShonduras氏。けたたましいクラクションが鳴る中、Casey Neistatさんはポケモンボールらしき球を持ち、渋滞する車の間をすり抜けてピカチュウを追いかけていきます。

 2人ともスケートボードでけっこうなスピードを出しつつ、ニューヨークの街をビュンビュンと駆け抜けていきます。もちろん危険行為なので、撮影中、警察に厳しく注意を受けることも。良い子は絶対にこんな悪い大人のまねをしちゃだめだぞ!

 警察に注意されさすがに危険と判断したのか、途中から舞台を公園に移し、追いかけっこは続きます。スケートパークや公園の噴水で追いかけっこは続く……。

 もちろんそんな2人は、公園にいた人たちから大きな注目を集めることに。そのうちやじ馬たちも加わってピカチュウゲット作戦が実行され、着ぐるみのピカチュウがもみくちゃになる事態になってしまいます。

 最後はポケモントレーナーがピカチュウを追い詰め、ポケモントレーナーVSピカチュウの一騎打ちへ突入。なぜかタイマン勝負の肉弾戦となりながら、やっとピカチュウゲットとあいなりました。

 社会現象となっているポケモンGO。大人も子どももポケモンに夢中だけど、日本の皆はマナーを守って正しく楽しく遊ぼうね! ちなみにこの動画撮影の裏側をおさめた「Pokemon Go In Real Life - Behind the Scenes」も公開中です。

  

最終更新:7月24日(日)12時34分

ねとらぼ