ここから本文です

増子さん(いわき)協賛企業賞 東北障がい者芸術展

福島民報 7月24日(日)10時58分配信

 仙台市のせんだいメディアテークで開かれている「第2回Art to you! 東北障がい者芸術公募展」の表彰式が23日、同展会場で行われ、福島県いわき市の増子玄太さんの作品「祈る」が協賛企業賞の久保田本店賞を受賞した。
 同展は今年で2回目。東北障がい者芸術支援機構(須佐尚康代表理事=東洋ワーク社長、みやぎ会津会長、金山町出身)の主催。三菱商事東北支社など法人サポーターの協賛。県、福島民報社などの後援。洋画家の渡辺雄彦宮城教育大名誉教授(相馬市出身)らが審査員を務めた。
 会場には東北6県から応募のあった840点のうち本県の20点を含む145点の入選作品が展示されている。24日まで。入場無料。午前10時から午後7時まで。
 同機構の須佐代表理事は「5回の節目には全国から、10回目には世界から作品を公募し、障がい者への理解が集まる展覧会を目指したい」とあいさつした。
 本県の入賞者は次の通り。
 岩間美穂、蒲生卓也、木須弘、島津孝二、助川晴栄、鈴木盛衛(2点)、高橋和真、橋本ちよの、長谷川明、堀田和男、本間桃子、増子玄太(2点)、馬目祥成(2点)、最上丈一朗、森陽香、山内美紀、渡辺浩

福島民報社

最終更新:7月24日(日)11時0分

福島民報