ここから本文です

<モンスト>劇場版アニメ化 12月公開

まんたんウェブ 7月25日(月)8時30分配信

 人気スマホゲーム「モンスターストライク(モンスト)」(ミクシィ)の劇場版長編アニメ「モンスターストライク THE MOVIE」が12月10日に公開されることが25日、明らかになった。「モンスト」が誕生したばかりの日本が舞台で、主人公の少年少女が、互いの絆を信じ、世界を脅かす強大な敵と「モンスト」で戦う姿が描かれる。

【写真特集】アーサーも登場する?

 モンストは、モンスターを玉のようにはじいて、画面にいる敵にぶつけて倒すというスマートフォン用ゲームで、世界累計利用者数は3500万人を突破している。昨年10月には動画配信サービス「YouTube」でウェブアニメの世界同時配信が開始され、アニメと同じ世界観、ストーリーを持ったニンテンドー3DS用ソフトもリリースされている。

 劇場版長編アニメは、「翠星のガルガンティア」の平澤直さんがプロデューサーを務め、「ガンスリンガー ストラトス」の江崎慎平監督が手がける。また、ストーリー構成は「妖怪ウォッチ」などの加藤陽一さん、脚本は「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」の岸本卓さんが担当する。

 脚本の岸本さんは「少年たちが手にしているのはスマホという最新機器だけど、目的地にたどり着くためには、結局自分の足で歩くしかない。デジタルなのにアナログで、イマドキなのに泥臭い。そんなドラマを目指しました」と話しており、江崎監督は「子供の頃、胸が高鳴るような大冒険に憧れませんでしたか? 大人のお客さんにはかつてのすてきな気持ちを思い起こしてもらい、子供たちには日々過ごしている時間が宝物なのだと感じてもらえるような作品をお届けします」とコメントを寄せている。

最終更新:7月25日(月)8時30分

まんたんウェブ