ここから本文です

高橋真麻アナ 穴で視聴率稼ぐ「真麻の鼻の穴には数字がある」

デイリースポーツ 7月24日(日)10時44分配信

 フリーアナウンサーの高橋真麻(34)が24日、フジテレビ系「FNS27時間テレビフェスティバル」の「バイキング 怒れる芸能人SP」に出演し、同局のアナウンサー時代に経験した怒りのロケを振り返った。

 約4年前、ドバイで経験したのは、砂漠の山を車で猛スピードで駆け上がるレース「ヒルクライム」で、実際に車中から中継するロケ。

 顔を撮影する小型カメラを付けた真麻だが、絶叫する姿の中心に映し出されたのは、大きくアップになった鼻の穴。真麻は、鼻を大きく開きながら「いやだー、きゃー」という姿が放送されて以降、真麻=鼻の穴という認識が定着した、と説明した。

 「カメラアングルも悪く、愛のない編集をされた」と憤慨やるせない真麻に、当時のスタッフは手紙で「大変申し訳ない」と謝罪しつつ、放送に至った経緯を説明。番組会議で「真麻さんの鼻の穴には数字がある」と判断し、「あのような編集になった」とし、「今の真麻さんのご活躍があるのも『あのロケがあったからこそ』と勝手に自負しております」とつづった。

 愛のある手紙には、真麻もカメラに鼻の穴を近づけて「モー」とアピール。進行役の坂上忍も、「いま、瞬間視聴率上がっている」と笑わせていた。

最終更新:7月24日(日)20時14分

デイリースポーツ